fbpx

La Traversa in Naples

La Traversaが位置するのは、ナポリはフオリグロッタ地区のカヴァッレッジェーリ・ダオスタ界隈。テイクアウト・デリバリーとも可能で、ホールではテレビを見ながらピッツァを楽しめる。2台の薪窯からは、マルゲリータ、サルシッチャ・エ・フリアリエッリ(イタリアンソーセージと、菜の花のような軽い苦みのある緑黄野菜)、カプリッチョ―ザといった伝統的なものから、スペシャルカテゴリーまでを網羅したピッツァ各種、サルティンボッカ(ピッツァ生地を長方形のばして窯で焼成し、横に半分に切って具を挟んだ、いわばピッツァのパニーノ。パヌオッツォとも呼ばれる)、スカローラ(エンダイブの一種)入り(トマトソース無し)、またはリコッタ、サラミ、胡椒の定番リピエノ(カルツォーネ)まで、バラエティに富んだメニューが飛び出す他、揚げ物のアンティパストも完備。種類は多くないものの、DOPカテゴリー -水牛のモッツァレッラ、サンマルツァーノ、バジリコのクリームで再解釈したマルゲリータなどー も健闘している。この店を率いる若きスコッティ兄弟は、クラシックなものから現代ならでは新しい味わいのものまで、旬の素材その他を用いたペアリングを駆使し、幅広いピッツァを提案している。生地は合格、トッピングはおおむね良質。価格帯は、こだわりの原料を使用するため高めに設定されたピッツァを除いて、中~低。

Revisited Margherita: San Marzano tomato, Buffalo mozzarella cheese and basil cream.

関連記事

No articles for now, come back later.

ピッツェリアへのコメントや更新情報は、こちらへ